2011年03月03日

大阪市の「公園ねこサポーター制度」の意義

連日しつこく記事にしている「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」、
この制度はボランティアさんだけが頑張るものではありません。
また、大阪市だけが頑張るものでもありません。
真の官民協働を試行錯誤で探していくという、
悪く言えば、まだまだ未完成の制度なのです。
まず、大阪市が制度を提供したのですから、
これをしっかり活用し、ボランティアさんがもっともっと磨き上げて
使いやすく、役立つ制度に育て上げなければなりません。

IMG_3223.jpg

それにはやはり市民が声を上げることが大切です。
でも、ただ不平不満ばかりをぶつけていても先には進みません。
市とボランティアさんがそれぞれにできることを分担し、
理想はフィフティーフィフティーの状態にするのが、
真の官民協働の形だと思います。

IMG_3238.jpg

最悪の事態は、制度は出来たけれど活用する人が少なく
いつの間にか消えてなくなっていた、という状態です。
それだけは絶対に避けたいです。
できることならこの制度を全国に広げたい、
日本のスタンダードにしたいくらいなのですから、
大阪市だけで終わることがないよう、
職員さんがびっくりして重い腰を上げざるを得ないくらい
大勢のボランティアさんが押し掛けてくれることを望みます。

IMG_3098.jpg

大阪市の皆さんには全国の猫ボラさんの代表として
活躍していただきたいです。
どうか、よろしくお願いします。

相談、お問い合わせはすでに受け付けているそうです。
土日、夜間でも現場に駆けつけて相談に乗ってくださるそうです。
お問い合わせは大阪市のゆとりとみどり振興局管理担当(06-6615-0652)まで。

*****************************

「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」の説明会

平成23年3月23日(水)
 クレオ大阪西 19:00〜20:30 (50名)
最寄駅:JR環状線西九条駅、阪神なんば線西九条駅

平成23年3月24日(木)
 難波市民学習センター 19:00〜20:30 (100名)
最寄駅:市営地下鉄 御堂筋線・四つ橋線・千日前線なんば駅
JR難波駅、近鉄難波駅、南海難波駅

※ 詳細は、大阪市HPをご覧ください

******************************


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
ブログ村 猫 ボランティア・保護活動




ニックネーム DREAM at 22:34| Comment(0) | 大阪市猫サポーター制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント