2011年03月14日

押し売りボランティア

猫ブログなのに連日地震関連のことばかり書いてスミマセン<(_ _)>
でも、阪神淡路大震災経験者の端くれとして黙ってられないことが多すぎます!

まず、声を大にして言いたいのは

今は一般人はどんな高い志があろうとも被災地に入らないでください!!

ということ。

まだ、情報が集約されておらずどこにどんな支援が必要かは分かっていません。
また、道路も寸断されている状態で強引に被災地に入ろうとすれば
自衛隊などの緊急支援車両の邪魔になります。
自衛隊の派遣が遅くなれば助かる命が失われるかもしれません!
今、被災地の方に一番必要な支援は、自衛隊などの大掛かりな支援です。
一般人が出来る支援はもっと後に山のように出てきます。
それまでは、一般ボランティアははっきり言って救助の邪魔になるだけです!
どうか、自分勝手な使命感を満たすだけのボランティアの押し売りはやめてください!

17071699_1036097266_179large.jpg

今日、東京の動物ボランティアを名乗る団体が
誰の要請もなく勝手に被災地に入ったそうです。

私は普段「交通事故で人間の子供と猫が倒れていたら猫を助ける」と公言しています。
テレビで津波被害に遭ったペットショップで数匹の子猫が生き残っていたのに
店主は「全滅だ」と言って猫を残したままシャッターを閉めた光景を見て
今すぐ助けに行けたらとも思いました。

でも、その動物ボランティア団体の行動は絶対に許せません!
集合場所を決めてボランティアを集めているそうですが、
その後、どこに何をしに行くのでしょう?
現地での情報は集約されてません。
無駄にうろついたところで、本当に支援できるのでしょうか?

また、M7クラスの余震があると言われているときに現地に入り、
集まったボランティアさんが二次被害に遭った時
誰が助けるのですか?

答えは自衛隊などの緊急支援部隊です。
今もまだ救助を待っている人がいるかもしれないのに、
これ以上緊急支援部隊の仕事を増やしたいのでしょうか?

要請なく勝手に被災地に入ることは救助、支援ではなく、
迷惑、邪魔なだけです。
阪神淡路大震災の時の教訓です!!
お願いですから、経験者の助言は聞いてください。

17071699_1036097712_157large.jpg

阪神淡路大震災や、その後に起こったいくつかの大きな災害で、
激甚災害時のマニュアルはかなり完成しています。
実際に災害救助の経験がある方々もまだ現役です。
その時の経験をしっかり活かして下さると思います。

そして被災者も現役です。
その時、何が必要で、どんな援助に助けられたかをしっかり憶えています。

そして、その話を聞きつつ復興を見つめていた者も現役です。
復興までにどんな問題が起こるかも見て来ました。

その経験から、今は絶対に被災地に入ってはいけないことと、
この先、一般人の私達にできることがたくさん待っていることを知っています。

どうか、阪神淡路大震災で亡くなった6000名以上の方が
残して下さった教訓を無視した行動は取らないでください。


勝手に被災地に入った動物ボランティアを
英雄のように祭り上げないでください!!


追記:阪神淡路大震災の時、何が起こっていたのかは
   兵庫県西宮市議・今村岳司氏のブログ
   http://xdl.jp/diary/?date=20110313
   をご覧ください。

 

***************************

今日の画像の二匹は里親さんを募集しています。
気になった方は、y-qed24aa@hotmail.co.jpまで連絡を!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
ブログ村 猫 ボランティア・保護活動






ニックネーム DREAM at 18:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする