2011年03月13日

情報錯綜

時間と共に明らかになってくる被害状況に茫然自失の状態でした。

でも、あるメールで呆けている場合ではないと気付き
復活しました。

今、ネットではあらゆる情報が錯綜しています。
中には尤もらしい情報が「拡散希望」などと流れて来ますが、
安易に拡散するのはやめましょう。
情報発信するのは公的機関からの情報か、
その情報を公的機関に確認してからにしてください。


IMG_3303.jpg


実は先ほど某Aさんから「拡散希望メール」が届きました。
内容は「関西電力に勤める友人に頼まれた。関西の電気を、電力が不足している関東に送るので節電してほしい。節電すればその分が関東に送られ病院などで助かる命が増える。」といった内容でした。

でも、関西は60Hz、関東は50Hzなので
電気をそのまま送ることはできません。
三か所の変電施設で変電しなければなりません。
その変電施設の処理能力は合計100万Kw。
もうすでに100万Kw分の送電は行われています。
これ以上は送りたくても送れないのです。

なので、60Hz地域ではいくら節電しても
50Hz地域にはこれ以上(100万Kw以上)送れません。
節電が必要なのは50Hz地域なのです。


以上の情報は平松大阪市長のツイートからの情報です。
平松市長は関西電力及び東京電力で情報を確認しています。


みんな、せめて自分にできることを、という思いが先走ってしまいがちですが、
被害がなかった地域では冷静に情報の確認を行って、
本当に有益な情報を発信するよう努めてください。


な〜んて、エラそうなこと言ってる私は
実は昨日早とちりで某Aさんにご迷惑をかけていたのでした。
それを教訓に、情報確認の大切さを悟ったのでした。

Aさん、早とちりに付き合わせた上、
ブログネタにまでしてすみません。許して下さい。


ま、関東に送れないにしても節電はいいことです。
60Hz地域の皆さんは普段通りの節電に努め、
50Hz地域の皆さんは出来る限りの節電に努めてください。
よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
ブログ村 猫 ボランティア・保護活動





ニックネーム DREAM at 00:17| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする